舞踏会の作品〜えみんこ〜

  • 2013.06.05 Wednesday
  • 00:00
 
さぁ、最後の舞踏会へ出かけましょう。

えみんこです。

妖精がいるような不思議な世界観を作る…ツクリタイ…と思いつつ
体調不良で皆様には絶賛、ご不便おかけいたしました。すみません。


今回、DMに描いたうえの↑子のイラストは、チラシ的に飾りましたが、
作品としては展示していません〜。
そのかわり、羊毛フェルト人形ちゃんを、おおめにちくちくしました。

3月展示分。
つのじゅさんのドレスにあわせて羊毛人形ちゃんも作っております。

はる。嬢撮影↑。





『鏡の前のトロイメライ』

オルゴールのあなたと、
マリオネットのわたし。
たとえ硝子が宝石の真似をしていても、
あなたにもう一度見てもらいたい。


鏡の前には立てても、鏡の中にはいけないものです。
映ったものだけが、見えたものだけが、本物なんです。結局のところ。

……みたいな捻くれた感じも含みつつ、純粋に支度中!を楽しんで作りました。
舞踏会前の、支度の最中って、何だかうきうきしませんか?

実際に作業は薔薇薔薇薔薇薔薇薔薇!!って感じでした…けど…。


マリー・アントワネット風に、お菓子も並べて。


まともにうつした写真がないのですが、ドレスも刺繍してます。



4月の展示。物語の続きです。はる。嬢が撮っててくださいました。
ありがとうございます。



『わたしの愛する王子様』

静かに目を閉じた夢見る森の舞踏会で、
やっとあなたに会えました。
マリオネットの糸は切れ、オルゴールは止まるでしょう。
あなたにわたしは見えていますか?




見えるわけない、っていう思いで作りました。
全部、幻想です。
でもだからってイコール不幸というわけでもないかな…っていう。
きっとこの瞬間は全てが満たされているのだと思うし。
そういうのが自分にとっての舞踏会、かな…というような。







他にもだいぶ大き目のお姫様たちをピンク・ブルー・グリーンで作りました。
ここまで大きいのを作るのははじめてだったので、なかなか大変でしたけど、
ドレスの刺繍やらはものすごく楽しかったです。




えみんこの舞踏会、そして13人の舞踏会、いかがでしたでしょうか?
『さぁ、舞踏会へ出かけましょう』というテーマで、たくさんの物語が生まれたと思います。
幸せそのものの物語もあれば、切ない物語もあったり。

実際に見に来てくださった方も、
遠方で更新を心待ちにしてくださった方も(すみません…遅くて…)
差し入れや、応援、いろいろと本当にありがとうございました。
ここには書きつくせないくらい、ほんとうに感謝しています。

正直、わたしは主催とは名ばかりです。
ほんとうに皆様の尽力のおかげです。


ぴらにやカフェさんが途中で急遽移転ということになったので、
当初の予定が色々変更になり、ものすごく大変だった部分もありますが、
2ヶ月にも渡る長期間ギャラリーの場を貸していただき、好き勝手させてくださった、
店主のりうしさんには頭があがりません。
(あと高いところの設置てつだってくださったりしたアラビアンさんも)
ありがとうございました。


またこういうのやらないの?…という声もかかりますが…
体調不良過ぎて今は何とも…ですが、また機会があれば、
今回で学んだいろんなことを生かしてリベンジしてみたいなぁと思います。
反省点もものすごく多かったので…。
もちろん、参加してくださる作家さんがいてくださって、こそです。


今回は人形でもイラストでも写真でも何でもあり、
サイズ形態も自由という無茶振りを、
快く引き受けてくださった、12人の作家さんのお力のおかげです。
搬入から搬出まで、ほんとうにありがとうございました。


ぴよなさん、つのじゅさん、ちゅうこさん、なこさん、
よねこめさん、まなさん、りかなさん、
ミツカさん、はる。さん、ぽっこさん、
あじこ、もっこちゃん、ほんまにありがとう!


13人の舞踏会の魔法が解けて、
残った硝子の靴のように、いつかまた再会できますように。


ありがとうございました。


JUGEMテーマ:グループ展


舞踏会の作品〜もっこ〜

  • 2013.06.05 Wednesday
  • 00:00


さぁ、いよいよ舞踏会も終わりに近づいてきました。
もっこ嬢の舞踏会へ出かけましょう。

moccoYYと言います。
イラレで絵を描いていらっしゃいます。



3月の展示では、一番目に皆様をお迎えしてくださいました。
周りの動物さんや花の妖精さんたちが支度を手伝っているのもきゅんとします。




『夢心地なの』

夢の中で暮らすお姫様
今日だけは目をあけて
綺麗な瞳を僕たちに見せて
きっと素敵な1日が待っているはず…
約束するよ、それはきっと甘い夢のようだから…




4月の展示。物語の続きです。
キラキラ貼られているのがわかりますでしょうか?
きれいです。




『これは夢かしら』

足元がふわふわするの
私まだ夢をみているのかしら
でもいいわ
どっちでもいいの
わたし、今とても…
そう最高の気分よ!




こちらでも小さく展示。
3月の作品を見たときは、お姫様はちゃんと起きられて支度できるのかしら?と
ハラハラしましたが、素敵に準備を終えて幸せそうです。
個人的には、『どっちでもいいの』という言葉がとてもいいなと思います。



他にももっこ嬢のイラストを飾らせていただきましたよ。
店内入ってすぐにあったので、一番最初に目に入った方も多いのではないでしょうか。




はる。嬢撮影のお写真。
ドレスがふっわふわしてますね。触りたいです。


もっこ嬢の舞踏会、いかがでしたでしょうか?
夢でも夢じゃなくても、どちらでもいいくらい最高な気分になることが、
大人になっても、大人になったずっとあとにも、私たちとあなたにありますように。



JUGEMテーマ:グループ展




舞踏会の作品〜あじこ〜

  • 2013.06.05 Wednesday
  • 00:00

舞踏会もいよいよ終盤にさしかかってきました。
さぁ、次の舞踏会にでかけましょう。

あじこ嬢。

ajico 
いたずらを仕掛けるこどものような気持ちでキャンバスに向かっているのだそう。



あじこ嬢の作品も二連作。
物語がキャンバスで続いています。



 『今宵、星の数だけステップを』



いそいで、いそいで、王女さま
ほら もうこんな時間
もうすぐお宇宙(そら)の流れ星が
彼を連れてむかえにくる
そらが暗い今夜だけ つきにいちどの舞踏会




おどって、おどって、王女さま
ひと月ぶりの再会に
あまのじゃくはお休みして
夜空に身をゆだねましょう
“ねぇ まぶしいのはお星様?”





はる。嬢撮影↑
あじこ嬢の描く夜空はほんとうキラキラして
宝石がちりばめてられてるようです。
王女さまの表情の移り変わりも注目ポイント。



受付カウンターの下に、舞踏会メイドたちを描いてもらいましたよ〜!
来て下さった皆様を、私たちの舞踏会へご案内。


えみんことしては、この執事爺が好きすぎてたまりませんでした。
舞踏会、ご苦労様でした執事。



はる。嬢撮影↑
流れ星と、王子様。
星の数だけステップを。


あじこ嬢の夜空の舞踏会、いかがでしたでしょうか。
星の光は何百年も昔になくなっているかもしれないものが届いています。
私たちのまぶたの奥に、いつまでも星の瞬きが残りますように。



JUGEMテーマ:グループ展





舞踏会の作品〜ぽっこ〜

  • 2013.06.05 Wednesday
  • 00:00


さて次の舞踏会へ参りましょう。
ぽっこ嬢の舞踏会へのご招待です。

ふだんは関東でのんびり絵を描いているというぽっこ嬢。



3月の展示です。ぽっこ嬢らしい、どこかレトロな色彩。




『森の中のあるできごと』

ある森の中で、くまやうさぎの友達と遊ぶマリーは、
となり町に引っ越してきたおとこのこと知り合ったばかり。
そんな二人を知って、森の仲間たちは
舞踏会を計画しました。







『いっしょにおどりましょ』

森の舞踏会がはじまってすこししたころ、
となり町のおとこのこがやってきました。
森の仲間たちが見守るなか、
二人はそっと手を繋いで踊り始めます。




はる。嬢撮影の写真です↑
もう問答無用のハッピーエンドで幸福感が溢れ出しそうな作品ですね。
誰かをしあわせにさせることのできる力って、すごい。
そして地味に、いや、全力で、森の仲間たち優しすぎる。


モビールも作っていただきました。
これがまた可愛い……。







ぽっこ嬢のストラップちゃん(左側)もすごく人気でした…!


ぽっこ嬢の森の中の舞踏会、いかがでしたか?
ハッピーエンドの続きはもちろん、ハッピーエンドでありますように。



JUGEMテーマ:グループ展


舞踏会の作品〜はる。〜

  • 2013.06.05 Wednesday
  • 00:00



お次は、はる。嬢の舞踏会へご招待。

はる。嬢は、写真娘さん。
“一秒でも多く笑顔でいられますように”



今回の展示では、唯一の写真作家さんです。


なに言ってるの
まほうをかけたのは
貴方でしょう?


キャプションもこだわりが。細かなところまで素敵な方です。


3月と4月では、作品の入れ替えがありました。


『あひるの王女さま』

「女の子が、大人になる瞬間」というのを
テーマにしています。
「子供っぽい」と言われたあの子も
こんな顔するんです、というのを表現しました。



「あの娘は此処には居ないのよ」
そう言われるくらいの、素敵な魔法。




『あひるの王女さま』は、完結編が写真絵本として販売されています。
ここにはキャプションの内容を全部書いていません。
完結と共に、気になる方はぜひとも、はる嬢のサイトまでお問い合わせくださいませ。
(※時期によっては販売終了していることもありますのでご注意ください)

モデルの姫さんの着用しているカチューシャも、はる。さんが作られたんですよ。


その他、乙女心をくすぐるような素敵な作品も展示してくださいました。
はる。さんは写真雑貨なども作られていて、とても器用な方です。




ぼくとおどって下さいな



はる。嬢の舞踏会、いかがでしたでしょうか?
好きな人からの一言が、私たちにとっての魔法でありますように。




JUGEMテーマ:グループ展